産後ダイエットで困ることといえばいったい何?

産後に体を書かみで体を見ると、いったい何??こんなに太ったのと感じる事があるでしょう!いったい何これ…体をほぐそうとして背中に手をあてたら、体全体が歪んでいることが一番産後ダイエットで困るパターンの一つです。

産後は骨盤が歪むのが一番困る…

itigotaberu

背面が張ってしまい、指圧の指が入らない、足の長さや開き具合が異なる、これは骨格が歪んでしまっている証拠です。私達の肉体は骨盤骨で上半身と下半身が繋がっています。骨盤骨は左右一対の骨で恥骨結合という部位で開いたり閉じたりします。膣や子宮に繋がっていますので出産後歪んでしまうことがあります。そうしますとむくんでしまって産後ダイエットの妨げになります。

また、赤ちゃんは何故か片方だけによります。また、お子さん用の荷物を抱えていることが多いので、左右差が出てしまいます。産後ケアの一環として姉のマッサージを担当しましたが、迂闊に指をあてますと筋繊維を傷めてしまう状態です。眠っていないことも要因です。精神疲労で体がこわばってしまうことがあります。

産後ダイエットは体重を落とすだけでは終わらない…

産後ダイエットの難点は、ただ体重を落とすだけでは綺麗に痩せられないということです。腰はしっかり絞って胸元の筋肉をつけないとバストが下垂してしまいます。今、私の膝の上に、シェイプ用のゴムベルトとリストウェイトがありますが低下した筋肉をつけると同時に重みで関節を開いて脳に血流が行くようにする役割があります。

ヨガなどが産後ダイエットの技法としてよいとされるのは無理のない動きであると同時に呼吸が整うからです。普通の方法では上手くいかないのが産後ダイエットの難しさですね。

酵素ダイエットで体重を落としながら骨盤矯正をする

産後ダイエットで一番人気になっているのは、酵素ダイエットですね。健康的に痩せるのと、酵素は赤ちゃんにとって非常に大事な栄養素ですので、授乳中にぴったりのダイエットです。

ですが、酵素ダイエットで痩せたとしても、体型が元通りにならないと意味がありませんので、まず酵素ダイエットを実践して体重を落として、産後の体が元気になってきたらヨガや骨盤矯正ベルトや整骨院などで骨盤などを元に戻すのが一番でしょう。

私はこの方法で、産後ダイエットをしましたので、参考にしてくださいね♪