冷えはダイエットの大敵!冷えない体作りを!

産後ダイエットを行う時には冷えは禁物です。もともと卵巣機能は冷えてしまうと上手く働かず、体重の増加や肌荒れが生じやすくなります。自律神経も冷えに弱く、血の巡りが悪くなるといけないのです。筋肉量が低下しているので発生する熱も小さく痩せにくくむくみやすくなります。

冷えないアイテムや冷えない体作りをしよう!

syanpu

冷えにくいように薄手の大判のストールを持ち歩く、授乳用のケープでも防寒の機能がついているものを選ぶなどが、産後ダイエットの時には必要です。夏でも冷房が効いていますから。

基本は入浴は、湯船につかることが望ましいのです。お子さんがいると難しいかもしれませんが、入浴はもっとも効率よく体温をあげて代謝をよくして、痩せやすくする手法のひとつです。体の緊張が抜けますので、その後ストレッチなど産後ダイエットに大切な運動をするのが楽になります。

また、入浴をしますと体温が上がります。睡眠をスムースにするには、体温が下がって呼吸が穏やかになることが大切なのです。睡眠も産後ダイエットには欠かせないことのひとつです。体の修復と内臓機能の向上には大切なのです。

また、温灸や手浴足浴なども効率よく体を温めてホルモンバランスを整えることにつながるので、お勧めです。体力がある方は、岩盤浴やサウナを使ってみるとよいでしょう。身体の老廃物を排除して、卵巣や他の臓器を強くしてくれます。あまり運動が得意ではなく、発汗しにくい方は産後ダイエットに温める要素を入れることも大切です。

体を温める作用のある入浴剤を使ってみるのもオススメ!

chekc 入用剤をうまく活用しよう!

薬局に行くとたくさんの入浴剤がありますよね?発汗作用のある入浴剤やコリをほぐす効果のある炭酸入浴剤などなど。

私がオススメしたいのは、発汗作用がある入浴剤。発汗作用がある=体を温める効果があるということですね。

たくさん汗をかくことで、体の中にある毒素を出すことができます。よく耳にするデトックス効果ですね。毒素が体の中に溜まっている状態ですと、代謝も下がりますので、痩せにくい体になります。

デトックス効果が期待できる、岩盤浴ですが、そう毎日いけるものではありませんね?お金もかかってしまいますし、通うのにも時間が必要です。そんな時は家で発汗作用のある入浴剤を使ってデトックスするといいでしょう。

後一つオススメなのが、ホットヨガ。最近私がはまっているのですが、ホットヨガはダイエット効果だけではなく、デトックス効果やリラックス効果などに効果があります。ストレス解消もできますし、美容にもいいので、近くにホットヨガ施設があるなら行ってみてはどうでしょうか?